読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oneTwo

多ジャンルの情報配信 ~広く浅く意味のある~

【インド/デリー】現地でツアーを組んでみた。気になる値段やメリット・デメリットをまとめました!

 

日本でツアーを組むのは高いし、インドの現地でツアーを組むのは詐欺にあいそうで怖い!

なんて人のために記事にしました。

 

実際に僕が現地で会った日本人の観光客(大学生の2人組)は、「鉄道の切符が古いものでつかえない」と言われて4万ほどぼったくられたそうです。

 

今回僕が現地で利用したツアー会社は DELHI TOURIS & SERVICE  というものです。

実際に組んだツアーの内容や料金、メリット・デメリットをお伝えします!

 

みなさんのインド旅行の手助けになったら幸いです( ´∀` )

 

        なんとも怪しい旅行会社 

     <DELHI TOURS & SERVICE> 

 

デリー市内にあるこちらのツアー会社。

特に歩き方に載っているわけでもなく漂う不信感(笑)看板の横には”DTDDC”と記されています。

 

インドの現地で有名なツアー会社といえば「DTDC」という政府公認の旅行代理店です。こちらは、歩き方にもきちんと記載されている安心できる旅行会社!

僕たちが今回利用したのはDTDDC?という似せた名前のものです。

 

僕たちもこの違いはきちんとわかったつもりで勇気をだして飛び込みました(笑)

ここのツアー会社には日本語が普通に話せる社員が1人います。

 

中に入ったとたんに流暢な日本語で迎え入れられて少々びっくり・・・

 

【メリット編】

 

 

1.なかなか手ごろな値段

 

提示されたプランはこちら↓

 

f:id:oneTwo:20170417114348j:image

 

デリーからジャイサルメールを訪れ、ジョードプル→アーグラーといきハリドワード、そしてデリーに戻ってくる5泊7日のかなりハードなプラン。

 

値段は 20,000円 + 1,000ルピー(手数料という謎の経費w)

鉄道での移動距離が半端じゃなく長く、正直言うととてもキツかったです。

 

移動で利用する鉄道のチケットや間のホテルもすべて予約してもらえて、料金はすべて含まれています。ジャイサルメールのキャメルサファリの値段もこみこみ!

日本で予約するよりは安いのかな?

 

学割がきいたり、ちょっと鉄道のグレードをさげてもらってこの値段です。

学割はパスポート見せたら大丈夫です。

正直、鉄道はケチったらきついです(笑)

(インドの鉄道については後日記事にします)

 

2.ニーズに合った柔軟なプランニング

 

僕が使ったもののほかにも数多くのプランが用意されていて、こちらの要望で様々な変更が可能です。

何日間の滞在と、訪れたい観光地を伝えたらきちんと計画してくれます。

 

なかにはハードなスケジュールもあったりしますが、きちんと交渉したら変更もしてくれます! 値段交渉も積極的に行ってください!

 

 

3..LINEでの手厚いフォロー

 

 これ、とても面白いサービスですよね笑

ツアーを組むと、例の日本語ペラペラの男とLINEを交換します。

 

もし旅先で何かトラブルがあったり、電車の時間やホテルを変更したかったらLINEを通してなんでもやってくれます!

LINE電話を活用すれば困ったことに素早く対応してくれるのでとても安心できますね。

 

インドでの旅が不安だったり、ほとんど事前に調べてない方はこのサービスを有効活用しましょう(^-^)/

 

次回、必見のデメリット編

→