読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oneTwo

多ジャンルの情報配信 ~広く浅く意味のある~

インド×アゴダ=危険

 

f:id:oneTwo:20170424213752j:plain

 

 

前回のインド旅行ではホテルを予約する際に「Agoda」を利用したのですが、そこでいろいろとトラブルを経験したのでここでシェアしたいと思います。

 

Agodaとは...

 

アゴ(: Agoda.com)は、アジアを中心としたオンラインホテル予約を扱う、ウェブサイトおよびアプリ

また、Agoda Company Pte. Ltd.は、シンガポールに本社を置く、同サービスを運営するオンライン・トラベル・エージェンシーOnline Travel Agency, OTA)であり、プライスライングループ (NASDAQ: PCLN) の一部門を構成している。

 

コトが起きたのは、インド旅行1日目です(笑)

インドに夜中の3時に到着し、シゲタトラベルの送迎サービスでホテルに向かいました。事前にAgodaで予約していたために安心しきってました。

 

シゲタトラベルの送迎でホテルに到着。

中に入るや否や堂々と、「I made a reservation!!」なんて言ったものの、フロントのおっちゃんは「ぽかーん」と口を開けていた・・・

「何かがおかしいぞ?」と悟った僕。

恐る恐る予約の有無を聞くと、「No!」というお言葉をいただく羽目に( ´∀` )

 

加えて、全部屋が満室のためにその日は一つも空室ナシということで無事絶望♡

とまぁこんな感じで見事にAgodaの罠にハマっちゃいました^^;

 

 

◆Agodaの闇は深い◆

 

今回は一泊分だけをAgodaさんで予約しました。

クレジットカードでの前払いを済ませ、きちんと予約確認メールも届いて安心していたのですが、なぜか予約ができていないとのこと。

今回の件は間違いなくAgodaさんのミスでした泣

 

後からきちんとAgodaについて調べてみると、こういったトラブルは多いとのこと(笑) まじかよAgoda、しっかりしてくれ・・・

こんな記事もありました。

ほとんど同じ境遇です( ´∀` ;)


plaza.rakuten.co.jp

 

まだ今回のトラブルについて、きちんとAgoda側から対応してもらっていないのでこれからしっかり連絡をとって解決したいと思います。

無事解決しだいこちらで報告しようとおもいます!

 

今回の件で、旅行会社ならびにホテルの予約サイトを過信しすぎるな!という事を学ばせていただきました。

てるみくらぶしかりですが海外(特に発展途上国)での旅行の際は、現地の情報をしっかり仕入れておいて、いざという時に臨機応変に行動できるようにしておきましょう。