読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oneTwo

多ジャンルの情報配信 ~大学生の偏見を添えて~

世界の大富豪上位8人の資産、総人口の半分36億人分に相当するらしい。ネットの反応まとめ付き

f:id:oneTwo:20170116232050j:plain

 

世界の大富豪上位8人の資産、総人口の半分36億人分に相当するらしい。

 
驚きのニュースが舞い込んできましたね。
いやぁ~経済格差は広がるばかり。。
 
まずは大富豪番付から見ていきましょう。
名だたる著名人が並んでおります。
 

f:id:oneTwo:20170116232135j:plain

 
1位:ビル・ゲイツマイクロソフト社創業者)
2位:アマンシオ・オルテガ(スペインの実業家。ZARA創業者)
3位:ウォーレン・バフェット(投資家)
4位: カルロス・スリム・ヘル(メキシコの実業家。中南米最大の携帯電話会社アメリカ・モビルを所有)
5位:ジェフ・ベゾスAmazon.com創業者)
6位:マーク・ザッカーバーグFacebook創業者)
7位:ラリー・エリソン(オラクル創業者)
8位:マイケル・ブルームバーグ(前ニューヨーク市長)
 
上位8人の資産は合計で4.26兆ドルで、全人類の下位半分の資産に匹敵するんですと。
 
1年前に発表された2016年の報告書では、下位50%の資産と同じとされていたのは富裕層トップ62人でした。
2010年では世界の最も富裕層388人と同額だったものの、2012年は159人、2014年は80人、2016年に62人と同額となり、ますます所得格差がひらいています。
 
2017年度の報告では、株価の上昇もあり上位者の総資産がぐんと上がったようです。
ますます経済格差が広がりましたね^^;
 
ちなみに、ビルゲイツ総資産額は800億ドル/10兆2528億円
1000億ドル(約11兆3990億円)の資産超えを達成した史上唯一の人物です。凄すぎw
 
世界人口の1%にあたる富裕層が保有する資産は、それ以外の99%の人々の資産全てを合計したよりも多いってのは有名な話ですね。
 
これから益々経済格差が広がり、ついには上位何名かが世界資産のほぼ全てを占めるような時代がくるのかもしれませんね。
 
ネットでもこの件については様々な議論を呼んでいます。
 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

        

twitter.com

 

様々な意見がありますね。

世界の資産ゼロ人口が4割近く存在するという事実も加味して考えると、やはり如何に貧困層の所得引き上げをしていくかが問題になってきます。