読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oneTwo

多ジャンルの情報配信 ~大学生の偏見を添えて~

【ゾンビ編】こんな時、どうすれば生き延びられるか真剣に考えてみた。

 

  こんな時、どうすれば少しでも生存率を上げることができるのか。

  こんな疑問を、真剣に考えたいと思う。

 

 

 こんにちは、ゾンビが発生したらしいですね。

  ここでは、ゾンビ発生直後にみなさんが自分の家にいると仮定して話を進めます。

  それでは、let's survival.

  ということで、段階的にゾンビへの対応策を考えていきます。

 

 

  1. まずは状況確認

 

  ゾンビ発生直後、まずは情報収集が大切。

  TV、Twitterfacebook、あらゆるメディアを駆使してゾンビ状況を確認しましょう笑

 

 2.マップを開いて土地勘をつける

 

  自分の周辺にどんな店があって何ができるのかについて知っておく必要がある。

   Googleマップを開いて確認しましょう。

  また、ゾンビ用にこんなマップも用意されています笑

  

 

www.mapofthedead.com

 

 3.必要なものを手に入れる

 

   生き延びるために必要な物資を手に入れる必要があります。

   

   食料

   水(1日に4リットル必要です、お風呂の水は貯めておく)

   ラジオ(手回し式やソーラー式など発電可能のもの )

   懐中電灯

   ナイフ

   分厚いジャケット(防弾チョッキなど)、ヘルメット、登山用の靴(ゾンビに攻撃されても最初の一撃は避けられるもの)

   医療品 薬

   バイク、自転車( すぐに逃げれるように)

   武器(バット、日本刀など)

  書類のコピー(パスポートや身分証)

 

  たとえ店から盗んででも必ず手に入れましょう。 死にたくないですから笑

 

  4.まずはゾンビに気づかれるな

 

   ゾンビに対峙しないのが何よりも重要です。

   もちろん最悪の場合は、なりふり構わず殺すべきなのですが、まずは音を立てないように注意するなどの対策が必要です。

 

  音以外にも、ちょっとした光にもゾンビは敏感です。 

   なるべく光のあるところを避け、光を使わないように注意しましょう。

   

 

  5.躊躇うな、殺めろ

 

   ゾンビを殺めなくてはいけない瞬間が必ず訪れます。

   効果的な殺し方を知っておきましょう。

   

   ゾンビの弱点は頭。頭を狙え。

   また、ゾンビさんには痛覚がないと考えられます。

    そのため、ナイフで刺した程度では動きを止められないでしょう。

   

    つまり、即死させられないことを踏まえて、ある程度リーチの長い武器を手にして頭部を狙う事が効果的でしょう。

    オススメとしては、刺又(さすまた)や杖、傘などがあげられます。

     ゾンビに捕まれることがないように90cm以上の長さがあるものを選ぶとよいでしょう。

 

   しっかりと、クリーンに処理しよう。

 

 

  6.落ち着ける場所を見つけろ

 

   ある程度、ゾンビの世界に慣れたらしっかりと安定した生活が送れる場所を見つけよう。

   いつまでも家に篭ることも危険ですし、かといって移動し続けることも不可能です。

 

   おすすめのシェルターとしてあげられるのが、

   ・ホームセンター

   ・刑務所

   ・船の上

   ・軍事基地   があります。

 

   落ち着ける場所としてこれらを目指すのが賢明でしょう。

 

 

   7.どうしても死にそうになったら

 

   もはや生き延びることを忘れてしまっていますが、もしゾンビに食われることが確定してしまった状況では、自ら命を断ちましょう。

   ゾンビになられては、他の生存者に迷惑です。

   すぐに死にましょう。お願いします。

 

 おわりに

 

 以上がゾンビから生き延びる為の大まかなノウハウとなっています。

  実践するだけで、生存率はぐーんと上がるでしょう!

  しかし、ゾンビが発生してからでは色々と遅いので、今から出来ることをしましょう。

   手始めにはこちらの動画をみて、ゾンビの予習をするのもアリかと。

 

 


Undead Survival 3/3: Improvise and Survive - In The Flesh - BBC Three